プロ野球開幕
でも、正直言って心底どうでもいい
ここ数年プロ野球はG+のボクシング中継を潰すだけのものにしか思えない

そんな今日この頃話題

コバレフ計量パス・・・今週末の試合予定



コバレフ

 
3/29アメリカ
WBOライトヘビー級タイトルマッチ
セルゲイ・コバレフ 174.4. 
×
セドリック・アグニュー 175.8?(再計量174.4?)
 
コバレフ

今週のメインカード
アグニューが計量でリミットオーバー
再計量で落としたみたいだけど・・・挑戦者オーバーならノンタイトル?

Kovalev makes weight, Agnew heavy
 
NABFS・ライト級王座決定戦
WBO7位WBC12位
カリム・メイフィールド139.6
×
WBO15位 139.8
トーマス・ドゥローム
 
mayfield-dulorme_faceoff3
mayfield-dulorme_faceoff4

Sライト級のランカー対決なんやけど
なんか仲悪そうやね
首絞めてるよ(´・ω・`)

ライトヘビー級orクルーザー級10回戦
WBA9位
リオネル・トンプソン178.2
×
ラディヴォエ・カラジドジック173.4

正直セルビア人の名前読み方が分からない
Radivoje Kalajdzicとかどう読めと?w

3/29イギリス
IBFバンタム級タイトルマッチ
王者:スチュアート・ホール
×
15位:マーティン・ウォード

ホール

マリンガさんとの決定戦を制して王座を獲得したホールの初防衛戦


3/29メキシコ
WBCFECARBOX・Sフェザー級タイトルマッチ
バルウェグ・バンゴヤン
×
アドリアン・エステーラ


3/29イギリス
ライト級
レンドール・ムンロー
×
イウセフ・アルハミディ

3/29アルゼンチン
フェザー級8回戦
マウリシオ・ムニョス
×
ネルソン・ダニエル・モンテ


この週末は西岡さんのタイトルに挑戦して敗れた元ランカー達が
揃って登場みたいですね



3/29アメリカ
元WBO/WBA/IBFライト級王者
ネート・キャンベル
×
ギルバート・ベネガス


元ライト級の統一王者キャンベル登場
近年は負けが増えてますが未だに現役です


3/29アメリカ
Sフェザー級10回戦
WBAフェザー級14位
アレハンドロ・ペレス
×
ファン・カルロス・マルチネス

5月末にWBAフェザー級挑戦予定のペレスの
世界戦前の最終調整試合


Sフライ級10回戦
元WBC、IBFライトフライ級&前WBO/WBAフライ級王者
フライ級WBA5位IBF9位WBO10位
ブライアン・ビロリア
×
ファン・エレラ


フライ級やSフライ級に多数いる日本人ランカーにも
対戦の可能性のある脅威の一人であるビロリア登場






ここからは28日の試合結果
 
3/29ドイツ・ポツダム
WBOインターライトヘビー級王座決定戦
WBO8位
ロビン・クラニシキ
×
WBO13位WBA4位
エマニュエル・ダンソ

結果:クラニシキ7ラウンドKO勝ち

昨年陥落直前にクレバリーに挑み敗れたクラニシキがランカー対決に勝利

この興行、本来エルナンデスやフックが出場予定だったベルリンの興行?
(※ポツダムはベルリン市街地からSバーン直で30分位、東京近郊だと川崎や市川位の距離?なんで
メイン消えて急遽小さい会場に代えたのかなと邪推(ベルリンで別興行あるけどw)
一般的にはポツダム宣言で有名かと思われます)
(ちなみに管理人にとってはサンスーシ宮殿に行った時に腹下り時に
公園内にトイレがなく1時間近く彷徨って泣きそうになった因縁の地だったりします。)

ライトヘビー級10回戦
WBO12位
ドミニク・ボーセル
×
ミゲル・ヴェローゾ

結果:ボーセル3-0判定勝ち

メインのランカー対決には出場できなかった同じ階級のランカーボーセルが判定勝ち

 
3/28オーストラリア
フライ級10回戦
WBA・LF級2位IBF8位
ランディ・ペタルコリン
×
サマルアンサック・シンマナサック

結果:ランディ2ラウンドTKO勝ち


井岡が返上してなければ対戦もありえた上位ランカーランディが早いラウンドでタイ人にEKO勝ち