311から丸5年も経ってしまいました。
まだ津波やら原発事故の被害から
完全には立ち直ってない方達も少なからずいるのですが
あんまり適当言うのは良くないんでしょうけど
自分的にはこの数年がなんかあっという間に過ぎ去っていて
もう遠い過去の事みたいな感じもしますね・・・

それはさておき今日の話題

WBCランキング2016年3月
加納がサビーリョと対戦

3416yamanaka009


 
3月の最新WBCランキングが発表

 月間MVPはリボリオ・ソリスとの倒し合いの激戦を制して
王座防衛のバンタム級山中慎介
準MVPはフリオ・セハに秒殺KOでリベンジして
Sバンタム級王座獲得のウーゴ・ルイス

王座の変動は
フェザー級でオスカル・エスカンドンが決定戦を制して暫定王座を獲得

Sバンタム級でウーゴ・ルイスが王座獲得

ライトフライ級でガニガン・ロペスが木村悠に判定勝ちで新王者

日本関係での目に付く変動は・・・
長谷川穂積がフェザー級からSバンタム級に変更されてます
五十嵐俊幸がSフライ級からフライ級に変更されてます
ライトフライ級木村悠が王座陥落してランカーに変わっています。

詳細のランキング表はココログ版にアップしてます
 



















3/11後楽園ホール
日本/OPBFミドル級タイトルマッチ 
王者:柴田明雄
× 
1位:西田光
 
shibatanishida

約20ヶ月ぶりの再戦となる顔合わせ
柴田は村田のデビュー戦の相手を務め
KO負けして以来6連勝で
現在は4連続KO中
前回の試合では強打の前原太尊を圧倒してのKO勝ちと
好調を維持しています。
西田は柴田に負けて再起後は4連勝3連続KO勝ちと
こちらも好調みたいです。



ライト級8回戦
元日本Sフェザー級王者:金子大樹
× 
相馬一哉
kanekosoma

昨年はジョムトーン、仲村正男と連敗を喫し
世界ランクからも消えてしまった金子。
その仲村戦以来約半年ぶりとなる再起戦
 
相手は現在3連敗中ながら
一番の最新の試合では強打の土屋修平相手に
小差の判定負けまでいっている相馬 



















5/8兵庫三田
OPBFミニマム級暫定王座決定戦
1位(WBO3位、元WBO王者):メルシト・サビーリョ
×
2位(IBF13位);加納陸


kano1
 所属ジムからアナウンスがありました。

加納は15歳でフィリピンでデビューし
フィリピン、タイでキャリアを積んだ後日本逆輸入デビュー
昨年末には元世界1位のピグミーを判定で下し世界ランクを獲得している18歳の若手ホープ

サビーリョは2013年にルイス・デラ・ロサ(昨年大晦日に田口に挑戦したコロンビア人)と
暫定王座を争い獲得し、その後昇格して正規王者になるも
3度目の防衛戦でフランシスコ・ロドリゲスに10ラウンドTKOで敗れ王座陥落
再起戦でよく分からないインドネシア人に4ラウンドKO負けで連敗を喫する。
その後は昨年6月に再起し現在2連勝中です。
28戦25勝12KO2敗1分、32歳とベテランフィリピン人

18歳加納が暫定王座決定戦 狙うは井岡弘越え

勝てば国内最年少世界王座奪取狙うそうですが

最速とか最年少に価値を見出せない (;・∀・)