今年も残りあと2日
大掃除は終わりましたか?新年の準備はどうですか?



そんな今日の話題



明日は大晦日決戦
そこは先にやっとけよ





a94a4184.jpg


12/31東京大田区総合体育館
WBA・Sフェザー級タイトルマッチ
王者:内山高志
×
4位:金子大樹



9d5f1a7e.jpg



内山、写真撮影で“メンチ切り”「金子は根性ある」






WBC・Sフェザー級タイトルマッチ
王者:三浦隆司
×
2位:ダンテ・ハルドン



efa290df.jpg



三浦「殴り合う!」見せます「王者の覚悟」

前々WBA・Sフライ級王者河野公平
前々日本フライ級王者田口良一

それぞれが8回戦で出場予定



って事で調印式とか
会見が行われてます。





Preview of year-end world title twinbill

こっちがすっごい楽しみ(・∀・)








12/31大阪
WBAライトフライ級タイトルマッチ
王者:井岡一翔
×
3位:フェリックス・アルバラード


WBAミニマム級王者宮崎亮も出場予定

井岡一翔31日防衛戦「相手に初黒星を」

こっちは正直空気(・∀・)














WBAがクルーザー級に引き続きやらかしてくれました。


元々はこの状態
WBAミドル級王者ゲンナジー・ゴロブキン
WBAミドル級暫定王者マーティン・マレー



で、WBAが考えたのが
WBAミドル級スーパー王者ゲンナジー・ゴロブキン ←認定

WBAミドル級タイトル決定戦 
1位(暫定王者)マーチン・マレー VS 3位:ハロッド・フレッチャー


WBAミドル級暫定王者決定戦
6位:ディミトリー・チュディノフ VS 7位:ファン・カミーロ・ノボア



で、もうこの路線でいくつもりでWBAが動く

結果

スーパー王者:ゲンナジー・ゴロブキン
王者:マレーVSフレッチャーの勝者
暫定王者チュディノフ


こんな感じになったはずが・・・

なんか
ゴロブキンがスーパー王者認定を拒否

これで慌てたのがWBA
バタバタした挙句

WBAミドル級王者ゲンナジー・ゴロブキン
WBAミドル級暫定王者マーティン・マレー


この状態に差し戻し
チュディノフVSノボアの試合はタイトルマッチとして認定してませんよー
状況に変わりはありませんよー

そんな感じでアナウンス

認定料払ったはずのチュディノフ陣営はいい面の皮

WBA will NOT recognize Chudinov as interim champion, Murray-Fletcher for interim (not regular) belt, Golovkin denied “super” status

てかさ
そこは一番最初に確認しとかないと駄目だろ(・∀・)
グダグダ過ぎて笑えない











WBA・Sフェザー級暫定王者ブライアン・バスケス

陣営としては
前WBAフェザー級暫定王者ハビエル・フォルトルナとの試合に勝利したら
今度はWBA王者内山高志との再戦に持って行きたい意向だそうな

曰く
内山との第一戦で我々はミスをした。
そして敗戦とミスから学んだんで、もう同じミスをする事はない

だ、そうな

vasquez-hopes-fortuna-win-land-uchiyama-rematch

そもそも内山に挑戦したのがミス(・∀・)
てかフォルトルナに負けそうな気がする